フェージングシミュレータ

フェージングシミュレータRiviera

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Riviera タイトル画像

ワンボードからワンボックスまで
様々な形態のフェージングシミュレータシリーズ

Riviera シリーズ

フェージングシミュレータRiviera シリーズは、ドルフィンシステムが自社開発したフェージングシミュレータIP コア「Riviera」を各種ハードウェアに搭載したフェージングシミュレータ製品です。

National Instruments製PXIeモジュールをお持ちなら、今お使いの対応PXIe機器を手軽にフェージングシミュレータに仕立て上げることが出来ます。ワンボックスフェージングシミュレータなら単品の汎用フェージングシミュレータとして使用することが出来ます。

• Riviera は以下のような特徴があります。
• MIMO 対応※
• 最大10kHzまでのドップラー周波数
• 最大80の遅延パス
• 各パス 32素波に個別に初期位相、角速度、アッテネーションの指定可能
• 最大63dBの高ダイナミックレンジ
• AWGN 付加 (S/N比の調整も可能)
• 最大遅延 4095サイクル (40.95us@100MHz動作)
※ MIMO数は搭載HWに依存

3GPP/LTE 等の各種通信規格に準じたチャネルモデルが搭載されていますので、MIMO-OFDM の電波環境等も簡単に再現できます。 弊社のRiviera IPコアは、キャリア研究所にて 4×8 MIMOフェージングシミュレータのコアとして稼働している実績と拡張性に優れたコアです。

パス数20 (Total 80パス)
フェージングモデルJakes モデル
最大遅延量4095サンプル (100MHzサンプリングで 40.95us)
素波数32 (Total 2560素波)
対応フェージングスタティック、ダイレクト、レイリー、ライス
アンテナ相関パラメータにより付与可能
提供できる
チャネルモデル
ITUモデル : ITU-PA3, ITU-PB3, ITU-VA30,ITU-VA120
3G モデル : 3GPP Standard Multipath case 1 ~ 6/ 3GPP Deployment-TU120,TU50,TU3,RA250,RA120,HT120
HIPERLAN : Model A,B,C,D,E
帯域幅ハードウェアに依存
固定小数点ビット数IPコア内部16bit
その他機能AWGN付加

ワンボックスフェージングシミュレータ – 6GHz 版

Rivieraワンボックスイメージ

筐体一つとPCで動作するワンボックスフェージングシミュレータです。パラメータの設定はPCからイーサネット経由で設定を行ないます。

仕様
対応周波数70MHz ~ 6.0GHz ※お問い合わせ下さい
帯域幅1MHz ~ 40MHz BW
RF部bit幅12bit
MIMO2x2
RF入力SMA 2口
RF出力SMA 2口
価格
項目価格
ワンボックスチャネルエミュレータ – 6GHz 版8,707,400
合計8,707,400

1台分で4台買える?

フェージングシミュレータコストパフォーマンス比較

お問い合わせボタン

広帯域フェージングシミュレータ

Riviera - 広帯域チャネルエミュレータイメージ

National Instruments 製NI PXIe-5644R(以下、VST) モジュール搭載のFPGA上で動作させるフェージングシミュレータです。VSTは測定器レベルの性能を持ち、幅広い対応数端数と帯域幅で多くの通信方式をサポートします。

1台のVSTを使用すれば 1ch のフェージングシミュレータとして動作、2台のVSTを使用すれば 2×2 MIMO のフェージングシミュレータとして動作します。最大4台まで同時使用可能です。

RFキャプチャーシステムとしても使える

フェージングシミュレータとして使わない時には、別売の「RFキャプチャー&プレイバックソフトウェア」を使用する事で、RFキャプチャーシステムとして使用することが出来ます。最大80MHz BW のデータをストレージにキャプチャーすることが出来ます。

仕様
対応周波数65 MHz~6 GHz
帯域幅~80MHz BW
RF部bit幅ADC 14bit, DAC 16bit
MIMOVST モジュール数に寄る
RF入力VST モジュール数に寄る
RF出力VST モジュール数に寄る
価格 – 構成例

1入力1出力
VSTとRivieraソフトウェア、PXIシャーシ(4スロット) とコントローラ(Core i7)のセット。

項目価格
NI PXIe-8135753,000
NI PXIe-1071134,000
NI PXIe-5644R5,940,000
Riviera ソフトウェア(1コア)3,500,000
合計10,327,000

※ 構成例には LabVIEW ソフトウェアや標準メンテナンスオプションなどは含んでいない概算になります。実際に測定器を構成する際には、以上の構成に加えオプション類が追加されます。
※ National Instruments製機器の価格は2015年12月現在の価格です。

お問い合わせボタン

ワンボードチャネルエミュレータ – RF

Riviera - ワンボード 579X画像

200 MHz ~ 4.4 GHz 対応フェージングシミュレータ
PXIe-7965R (以下、FlexRIO) とアダプタモジュール NI 5791R でRFレベルのフェージングシミュレーションを行ないます。
測定器レベルの性能を持つVST で構成する場合に比べ、安価に構成することが出来ます。
MIMO構成が可能です。

 

 

仕様
対応周波数200 MHz ~ 4.4 GHz
帯域幅100MHz BW
MIMO
RF部bit幅ADC 14bit, DAC 16bit
価格 – 構成例

FlexRIOとアダプタモジュール、Rivieraソフトウェア、PXIシャーシ(4スロット) とコントローラ(Core i7)のセット。

項目価格
NI PXIe-8135753,000
NI PXIe-1082500,000
NI PXIe-7965R1,385,000
NI 5791R1,279,000
Riviera ソフトウェア(1コア)3,500,000
合計7,417,000

※ 構成例には LabVIEW ソフトウェアや標準メンテナンスオプションなどは含んでいない概算になります。実際に測定器を構成する際には、以上の構成に加えアクセサリやオプション類が追加されます。
※ National Instruments製機器の価格は2015年12月現在の価格です。

お問い合わせボタン

既にNI PXIデバイスをお持ちの方へ

Rivieraコアは、以下の NI 製モジュール式計測器に対応しています。
既にモジュール式計測器をお持ちの場合は、Riviera ソフトウェアを購入されるだけでお持ちのモジュール式計測器をフェージングシミュレータとして使用することが可能です。

対応PXIモジュール
  • PXIe-5644R/5645R
  • PXIe-5646R (対応予定)
  • PXIe-7965R/7975R/7976R (対応予定)
  • PXIe-5641R
ソフトウェア単品価格
構成価格
1コア分350万円
2コア分554.8万円
3コア分700万円
4コア分812万円

※1コア分で「2×2 MIMO を1デバイス上で使用する事が可能」です。

お問い合わせボタン

Riviera IP コア

フェージングシミュレータコアとして活躍しているRiviera コアをライセンス致します。

Xilinx Virtex5 SX95T 以降のデバイスであれば動作可能です。DDRやSRAM等外部デバイスを使用することなくFPGA内部ロジックのみで構成されていますので、移植性に富んでおります。

OEMや機器への組み込み作業など行ないますので、お問い合わせ下さい。折り返しデータシートをお送りします。

お問い合わせボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加